海外フィジーク情報

主に海外フィジークについて発信していきます。 https://www.instagram.com/kenta_fitness_jp/

IFBBエリートプロランキング2018

1位:Enrique Gutierrez(スペイン)

www.instagram.com

2位:Piotr Zieliński(ポーランド)

www.instagram.com

3位:Renatas Suleimanovas(リトアニア)

www.instagram.com

23位:寺島遼選手

31位:田村宜丈選手

139位:岡典明選手

168位:並木大輔選手

258位:梅田亮選手

259位:直野賀優選手

319位:小泉憲治選手

432位:久野圭一選手

 

 

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 

 

 

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

 

 

 

 

世界フィットネス選手権2018メンズフィジーク結果

【170cm級】

 

寺島遼選手:優勝

www.instagram.com

 

田村宜丈選手:2位

www.instagram.com

 

岡典明選手:4位

www.instagram.com

 

 

【173cm級】

 

久野圭一選手:予選敗退

www.instagram.com

 

 

【176cm級】

 

澤原魁門選手:10位

www.instagram.com

 

梅田亮選手:6位

www.instagram.com

 

 

【179cm級】

 

小泉憲治選手:7位

www.instagram.com

 

 

【182cm級】

 

直野賀優選手:6位

www.instagram.com

 

 

Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 3kg

Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 3kg

 

 

 

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kg

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kg

 
Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ストロベリー 3kg

Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ストロベリー 3kg

 

 

世界フィットネス選手権2018メンズフィジーク日本代表選手

10月26日から28日にかけてポーランドのビャウィストクで世界フィットネス選手権が開催されます。以下がメンズフィジークに出場予定の選手です。

 

 

寺島遼選手(170cm級)

www.instagram.com

 

岡典明選手(170cm級)

www.instagram.com

 

田村宜丈選手(170cm級)

www.instagram.com

 

久野圭一選手(173cm級)

www.instagram.com

 

澤原魁門選手(176cm級)

www.instagram.com

 

 梅田亮選手(176cm級)

www.instagram.com

 

小泉憲治選手(179cm級)

www.instagram.com

 

直野賀優選手(182cm級)

www.instagram.com

 

タイムテーブルは調べても出てこないので選手たちのインスタグラムをこまめにチェックしていきます。

 

Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 3kg

Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 3kg

 

 

 

Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ストロベリー 3kg

Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ストロベリー 3kg

 

 

ステロイドについての意見

こんにちは。Kenta Fitnessです。

今回は今話題のステロイドについて意見を述べていきます。

 

IFBBプロリーグではドーピング検査をしません

 

まず、国際ボディビル連盟にはIFBBプロリーグとIFBBエリートプロリーグの2つがあり、前者はエンターテイメント志向で、後者は競技志向のリーグです。

 

このような異なる志向から、IFBBプロの選手は基本的にステロイドを禁止されていません。逆に言うと、IFBBプロリーグで勝つにはステロイドの使用が必須となってきます。

 

日本ではステロイドに対する風当たりが強いです

 

有名な筋トレユーチューバーさんの動画のコメント欄を読むと、

ステロイド使ってるだろ」

「ステ乙」

「早くステ公表すればいいのに」

などと心のないコメントが多く見受けられます。

 

こういった背景から、日本ではナチュラル信仰が強いことが伺えます。

顔面整形した芸能人を叩くことと似てるかもしれません。

 

僕はステロイドは自己責任で使ってもいいと思ってます。

 

確かに、ステロイドは筋肥大をより促す一方で、様々な副作用の影響を受ける可能性も出てきます。

それでも自分の命を削ってまで筋肉を大きくすることに情熱を注いでいる選手を僕は尊敬していますし、1つの生き方なのではないかと考えています。

 

 

僕はステロイドを使うほどまで筋肉に情熱を注げないので、ナチュラルでどこまで大きくなるかにこれからも挑戦していきたいと考えています。

 

 

DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 1000g

DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 1000g

 

 

筋肉とお金

筋肉は増やすには時間がかかるが、増やしてしまえば、筋肉が勝手にカロリーを消費してくれる。

 

有酸素運動はやろうと思えばいつでも行うことができるが(怪我などの場合は除く)、有酸素運動を行なってる間しかカロリーを消費しない。

 

筋肉によるカロリー消費は利子所得に似ており、有酸素運動によるカロリー消費は時給における所得に似ている。

お金持ちとマッチョ

お金持ちはこう言う。

「お金が大事ではない」

 

ボディビル、フィジーク界のマッチョはこう言う。

「扱う重量が全てではない」

 

これをまだお金を持たない者や筋肉を持たない者が言葉通りに受け取って実践しても上手くいくとは思えない。

 

ビルダーが「扱う重量が全てではない」と語る道筋には、

①ひたすら重量にこだわる

②筋肉に効いてる気がしなくなる

③重量を第一優先にしなくなる

がほとんどで、最初から効かせるトレーニングをしていたわけではない。

 

結局、彼らには高重量を扱える基盤があるからこそ、効かせるトレーニングの効果を最大限感じることができるのであろう。

湯浅幸大選手、アマチュアオリンピアinインドに出場

10月12~14日にインドのムンバイで行われたアマチュアオリンピアに湯浅幸大選手、廣川翔一選手が出場しました。

 

湯浅選手は先月のラスベガス大会にも出場しており、その時はクラス別優勝、オーバーオールでは3位以内に入ることができず、プロカードを逃しています。

 

今回の大会ではクラス別優勝でしたが、オーバーオールでは3位以内に入ることができず、残念ながらプロカード獲得は見送りになりました。

 

www.instagram.com

 

1年のほとんどが減量で、どの大会もきっちりと仕上げてくる湯浅選手には脱帽です。

湯浅選手は来月11月の日本大会でプロカードを取ると公言しております。

 

www.instagram.com

 

 

 

 

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g